2012年3月13日

SO-01Bでも「しゃべってコンシェル」が使えるんです。そう、ThGo2ならね。

スポンサード リンク

iOSのアップデートでSiriが話題ですが

先日のiOSのアップデートで「Siri」の話題で持ちきりです。しかも相当楽しそうです。
それにまるで対抗するかのように(というか日本のリリースはこちらが先なのですが)NTT docomoから「しゃべってコンシェル」という音声認識検索アプリ(しっくりくる名称が浮かびません)がリリースされています。

ただし、OS2.2以上という要件です。

スポンサード リンク

カスタムロムならでは2.2以上のアプリに対応できる

まぁ、今更って感じの見出しで書くのも恥ずかしいくらいですが、ThGo2は2.3なので対応ということになります。ただ2.3だからといって全ての機種でPlayストアでダウンロードできるかというとそうでもなくて、対応機種に該当する必要があります。

以下はしゃべってコンシェルの対応機種一覧(抜粋)

■対応機種■ 平成24年3月1日現在
– T-01C [REGZA PHONE]
– SC-02B [GALAXY S]
– SC-02C [GALAXY S Ⅱ]
– SO-01C [Xperia Arc]
– SO-02C [Xperia acro]
– SO-01D [Xperia PLAY]
– P-01D
– T-01D [REGZA PHONE]
– SC-03D [GALAXY S Ⅱ LTE]
– F-03D [ARROWS Kiss]
– SH-01D [AQUOS PHONE]
– N-01D [MEDIAS PP]
– L-01D [Optimus LTE]
– F-05D [ARROWS X LTE]
– P-02D [LUMIX Phone]
– F-07D [ARROWS μ]
– L-02D [PRADA Phone]
– N-04D [MEDIAS LTE]
※対応機種は、順次追加予定です。対応機種であっても、一部の機能に制限がある場合があります。

ThGo2は上記対応機種のSO-01Cに偽装されている為、Playストアでダウンロードすることができます。
なんて、説明はThGo2ユーザーには蛇足ですね、失礼しました。

Playストア:しゃべってコンシェル

Siriと比較している人がいました

「Siri」まさかの敗北 ドコモの音声ガイド「しゃべってコンシェル」が勝利 なんて記事が出てきました。(動画あり)

両者に同時に話しかけて認識精度や反応を検証すると言った内容なのですが、音声認識の精度に関しては今のところAndroidに分があるようです。上記スレでは「docomoの技術」と言われていますが自分としてはdocomoではなく「Androidの技術」のような気がするのですがいかがなものでしょうか。正確にはgoogleの技術?

google検索の音声入力といい、IMEの「Goodleしゃべって入力マッシュ」といい、音声認識の精度はちょっと驚けるくらい高いものがありました。今回docomoはそれを取り入れたに過ぎないと思うのですが…まぁ、ここでdocomoの技術批判をしても仕方ないので程々にしておきますw

音声認識はいいけども・・・

確かに現在の所、音声認識の精度では「しゃべってコンシェル」に軍配があがるかもしれませんが、これまでのSiriの記事を見るかぎり(自分はSiriを実際に試せなないので)そもそもアプリのコンセプトが違うというか、音声認識さえしてしまえばSiriの方が柔軟な感じというか、エンターテインメント性に長けているように感じます。

端末を操るという観点からはしゃべってコンシェルの方が実用的な方向へ強化されているように感じます。前述の通りSiriを体験していないのでここで一方的な評価はあまり信ぴょう性を帯びないのは否定できませんが。

今後の事はわかりません

今の所Siriの日本語対応の話題も手伝って「しゃべってコンシェル」も注目されている感じですが、今後発展するのかどうかも良くわからない感じです。自分としては一過性のもので今後たいして発展しないのではないかと…。

とりあえず、今が旬なのでThGo2なSO-01Bユーザーは一度遊んでみてもいいのではないでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑