2012年9月20日

iOS 6 リリースまであと数時間 即アップデート!? 様子見!?

スポンサード リンク

Ios6 20120919

毎度です、 @Ebba_oBL です。

Apple の発表会にて 9月19日にリリースと告知された iOS 6 ですが、例によって日本時間では開けて20日午前2時頃がリリース開始としては有力な時間帯でしょうか。

新しい物好きの @Ebba_oBL としては楽しみな反面、ダウングレードできない事を踏まえると手放しに歓迎していいのかどうか微妙な要素を含んでいます。

スポンサード リンク

iOS 6 の主な特徴

新しいマップアプリ搭載
facebook の統合
Siri の強化・マップとの連携など
iCloud の強化 共有フォトストリームなど
Passbook
3G ネットワークでの FaceTime の利用
電話アプリの強化
メールアプリの強化
Safari の強化 iCloud 連携など
パノラマカメラ
iTunes Store 、App Store の刷新

YouTube アプリを排除(App Store で任意にダウンロードが可能)

こんな所でしょうか。

みなさんの一番の懸念材料はこれかな?

Ios6 newmap 20120919

やはり 新しいマップ の出来不出来についての評価でしょうか。ベータ版などで利用した方からのコメントでは、今のところ良い評価はみられません。

むしろ「データが古い」、「情報量が少ない」などマイナス面が目立つコメントが多く見られます。

従来のマップアプリの利用に依存するライフワークが含まれる方は、iOS 6 に飛びつくべきでは無いでしょう。

従来の iPhone や iPad での動作は問題無いのだろうか

一部の機能については機種により制限されているものもあります。これらは技術的な問題やスペック的な問題でそのような仕様にしていると思われますが、ボクが気にしているのは、基本的に iPhone 5 ありきの OS になっていないかと言うことです。

iPhone 5 は 4S と比較しても2倍以上のポテンシャルを持っていると言われています。

物理的なメモリ搭載量も 1GB と 4S の2倍です。

iPhone 5 はむしろ iOS 6 以降でしか動作する事の無い端末ですが、 iPhone 4 や 4S、または iPad2 , iPad(3rd) では iOS 5 の方が快適である可能性は否定出来ません。

快適に動作するのかどうか、若干気になる所ですが、「快適かどうか」「満足するかどうか」は本人が入れてみないと分からないので、何とも言えない所です。

身の回りの人がが先行して iOS 6 を導入するというのであれば、一度その操作感を試させて貰った後にアップデートするのもいいかもしれません。

iOS 6 リリースは新機能を備えて楽しみなイベントに違い有りませんが、毎日の「できてあたりまえ」に支障を来す可能性が無いとも言い切れない大型アップデートだけに慎重に行った方がいいのかもしれません。

とりあえず iPhone 4S は即アップデートします

ひとまずボクは iPhone 4S については人柱的な意味も込めて、即アップデートを行おうと思います。

誰かの役に立てばと言う意味で、どのタイミングでかは明言できませんがレビューしたいと思っています。

iPad(3rd) については様子見の後、検討したいと考えています。

ただ、iPad(3rd) iPod touch(5th) に関しては新たに Siri が利用可能となるので、「マップはどうでもいい!Siri が楽しみで仕方ない」と言う方は迷わなくてもいいかもしれませんw

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑