2012年3月11日

Android 端末に入れておきたいアプリ23個+5個

スポンサード リンク

スマートフォンデビューしちゃってる?

時期的なものもあり、このタイミングでスマートフォンデビューという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。このブログでは比較的スマートフォンのベテランさんを対象にした記事を中心に書いてきましたが、いつかスマートフォンを購入してウキウキしているビギナーの方にも楽しんでもらえる記事を書きたいと思っていまして、そういう意味で是非押さえて欲しいアプリの紹介と、これまで当ブログにお付き合いいただいた方々には自分の愛用アプリを晒す意味で書いていこうと思います。

思えば自分も購入したばかりの時は、便利なアプリや定番アプリを探していろんなレビューサイトを眺めたものでした。目の前にパソコンがあるのに敢えてスマートフォンでブラウズしてw おかげでバッテリーがガンガン減って充電しながらスマホ使うなんて状況もよくありましたね。スマートフォンデビューしたばかりの人はみんなそうだと思います。バッテリーなんて気にせずに思う存分利用しましょう。(充電が出来ない環境では注意です)

ベテランユーザーな方には物足りない内容かもしれませんがよろしければお付き合い下さい。

スポンサード リンク

自分の端末に入ってるものしか紹介しません

この手のレビューでよくあるのが「ブラウザだけでも3〜4種類」とか、「ツイッタークライアントだけで3〜4種類」とか、そりゃ色んなニーズにオススメしたいのはわかりますが、自分は見ててだんだんダルくなったんですよね(自分はですよw)、そういうわけでここでは実際に自分が常用しているものだけご紹介します。

比較的定番なもので固まっていると思いますが参考になるものがあればいいと思います。

インターネットブラウザ

Dolphin browser HD

無料
ブックマークの操作が快適で利用しています。プラグインも豊富なのでストアで「Dolphin」と検索すれば便利なプラグインも沢山出てきます。慣れると標準のブラウザには戻れません。

日本語入力

ATOK for Android

1,500円
有料アプリですがパソコンの日本語入力でも有名なATOKです。変換効率は勿論、キーボードの大きさや入力方法、テーマ(見た目のカラーリング)等の設定が痒い所に手が届く感じの日本語入力ソフトです。自分はフリック入力で利用していますが、小さめのキーボードにして利用するとフリックの動作が小さく行えるので非常に効率良く入力できます。
販売価格は1,500円とアプリの中では安いとは言えない価格帯ではありますが十分元は取れると思います。まずはお試し版から利用されるのが良いかと思います。

google日本語入力Beta

無料
現在はベータ版ですが、Windows/Macで愛用しているgoogle日本語入力のAndroid版が、どのように発展していくのか確認する意味でインストールしています。現在は自分としてはキーパッドサイズが非常に大きく、フリック入力に大きなアクションを必要とする為に、使いやすいとは言いがたい状況です。変換効率はさすがにいいのですが細かいカスタマイズが可能になればATOKと交代する時もくるかもしれません。また、こちらは無料なので有料のATOKに抵抗のある方はこちらを試してみるのも良いかもしれません。余談ですがXPERIAユーザーの方はPOBoxが良くできているので、現状では無理にコレを選択する必要はないかもしれません。

SNS関連

twicca

無料
twitterクライアントではド定番。非常に評価の高いAndroid用twitterクライアントです。プラグインなども豊富ですが、単体でほとんどの事はデキてしまうと思います。twitter上の必要な作業を全てこのアプリ上で行う事ができます。カラーラベルの設定などでユーザーごとに色分けできる機能は、タイムラインを追う上で非常に便利です。自分的にはテーマを白背景にするだけで非常に視認性が上がっていい感じだと思います。

無料版ではマルチアカウントに対応してない事が残念ですが、クレジットカードをお持ちの方は「サポーターチケット」と呼ばれるチケット購入型のカンパをすることでマルチアカウント対応の「実験中バージョン」を利用することができます。

google+

無料
google+自体は積極的に利用していませんが、カメラ画像の自動アップロード機能等の流れでアプリを入れています。

コミュニケーション系

SPモードメール

無料
説明の必要も無ければリンクの必要も無いかもしれません。docomoドメインのメールアドレスをSPモード契約で利用する為のアプリです。

LINE

無料
ベッキーのCMでお馴染み、LINEのAndroid版アプリです。無料通話・無料メールが売りのLINEですが、いつでもLINE経由で無料通話を受信できるように入れてあります。チャットやメールなどは利用したことがありません。くどいようですがいざと言う時の無料通話用。

MyQR

無料
自分の利用しているXPERIAは赤外線通信が行えません。その為に電話番号やメールアドレスを交換する際に「え〜と、ぜろきゅうぜろ・・・」などと口で伝えるようなブサイクな事はしたくありません。このアプリを使うと自分の電話番号やアドレス情報を含むQRコードを画面に表示してくれます。相手の方にバーコードリーダーで読んでもらえばその場でアドレス交換ができるというカラクリです。スマートフォン同士だとBumpというアプリもあるようですが、相手がスマートフォンとは限らないのでこちらの方が汎用性は高い気がします。正直あまり使う機会もありませんが(汗)

画像・音楽・動画

QuickPic

無料
高速で操作性も高い画像ビューワー。他のアプリへの画像を渡したり、壁紙の設定を行ったり、意外と利用する場面は多いアプリです。試しに入れてみると案外利用する事に気がつくでしょう。ただ、先日別途記事を書いたのですがごく一部で「日本の利用者に限り画像が消えるという報告がある」ということらしく日本への公開が危ぶまれている状況のようです。万が一に備えていまのうちにダウンロードしておいたほうがいいかもしれません。

mVideoPlayer

無料
非常に多くのフォーマットに対応した動画プレイヤーアプリ。動作も高速な部類ではないかと思います。シンプルな操作性も大変気に入っています。

PowerAMP

400円くらい
価格については失念しました。ごめんなさい。たしか400円前後だったと記憶しています。
音楽プレイヤーとしては自分はコレがAndroid最強だと思っています(異論はあるかと思いますがw)非常に美しいUIと多機能で有ること、また自分は若干うとい方ですがオーディオにうるさい方の評価も上々なようです。(とは言えAndroidでの再生に限った話です)自分が特に気に入っているのはアルバムアートが意図しないものになっていた場合に、アルバムアートを長押しするとネット上のアルバムアートを検索し候補を一覧してくれる機能です。これで案外ほとんどのアルバムアートが適切なものに設定できたりします。なんだったら初期状態より高画質なものが入手できる事も…。
有料ですがAndroidで音楽再生を行う方には是非利用していただきたいアプリです。こちらもトライアル版がありますので是非試してみて下さい。

NicoRo α版

無料
ニコニコ動画再生用アプリです。最近はほとんどの機種でFlashPlayerが利用できるので、あえて専用プレイヤーは必要ないかもしれません。そういえば自分もあまり使ってないような気がしてきました。

リーダー

google Reader

無料
その名の通りgoogleReaderです。RSS登録したサイトの新着を読むのに重宝します。RSSリーダーは沢山アプリが出回っているようですが、「google純正が間違いないだろう」ということでコレを使っています。

はてなブックマーク

無料
こちらも公式アプリです。少々動作が重たい場面があるようにも感じますが現状コレで満足しています。自分のブログもいつかはてブにエントリーされるといいなぁ、と夢見ていますがまだまだ質のいいコンテンツが書けていないので精進します。
ウインドウの左下にはてブ用ボタンがありますので良かったらブックマーク登録してやって下さい。著者24cが死ぬほど喜びますw

壺丼524

無料
2ちゃんねるリーダーです。したらばにも対応しているので重宝しています。
ただこちらのアプリはPlayストアではダウンロードできません、属に言う野良アプリというもので開発者の方のHPからダウンロードする形になります。
インストールする為には「設定」から「アプリケーション」→「提供元不明のアプリ」にチェックマークを入れる必要があります。(許可する設定)
2ちゃんねる専用ブラウザは何種か試しましたがコレが一番しっくりきました。カスタムロムの情報収集には欠かせません。

オンラインストレージ

DropBox

無料
問答無用の定番オンラインストレージ。これがあればAndroid端末とあらゆるPCでファイルの共有が可能です。もうコレがないAndroidライフもPCライフも考えられない程身近なアプリケーションになりました。http://db.tt/6sl9ZZlSこちらのリンクからインストールすればプラス250MBの容量をサービスしてもらえます。あなたと私に(///)まだご利用されてない方、絶対オススメです。入れておいて損はないと思います。イザという時の頼もしさが違いますw

その他便利アプリ

アストロファイルマネージャー

無料
ファイル操作に必要なアプリ。ライトユーザーな方はあまり縁のないアプリかもしれません。圧縮ファイルを解凍したりダウンロードしてきたアプリをインストールしたり。毎日使うものではありませんが「Androidに詳しい人に複雑な操作を頼む」時に入れておいてあげると「気が利く」と喜ばれるかもしれませんw

QRコードスキャナー

無料
先に紹介した MyQR のようにQRコードを提示された時にコレで読み込みます。いわゆるバーコードリーダーなのでバーコードの読み込みにも使えます。最近のスマートフォンはわかりませんがXPERIAにはバーコードリーダーが入っていないのでコレで補う事になります。必須と言ってもいいかもしれません。

ウィジェット系

ウィジェットとはホーム画面に配置して利用するアプリの事です。ウィジェット専用のアプリがほとんどなのでウィジェットとして配置しないと利用できません。また後ほどホームに配置した場合の様子のスクリーンショットを載せますので参考にして下さい。

SiMiClock

無料
もう長く利用しています。時計部分やバッテリー残量部をタップすると登録したアプリを起動できるなどランチャーとしても利用できます。色、文字の大きさなどカスタマイズ可能です。見た目もクールでオススメ。

Widgetsoid

無料
英語アプリで抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、感覚的に操作可能です。設定項目も多く、色々なステータスをウィジェット表示できる大変便利なアプリです。壁紙画像に併せてアイコンの色の変更等細かい設定もできるので「白っぽい壁紙でアイコンが見えない(‘A`)」なんて事になりません。

CliphWeather

無料
天気予報ウィジェットです。シンプルなデザインと簡単設定が気に入っています。

Mini Info

無料
一見ちょっとしたインフォメーションウィジェットに見えますが、自分が利用している理由はボリュームの設定です。ウィジェットをタップしてボリュームの設定項目を開けると、各動作のボリューム変更に加えて「サウンド+バイブ」「サウンドのみ」「バイブのみ」などの設定が細かく行えます。「通知音はなるけどバイブが効かない」という時にコレで設定すると一発で解決した経験からずっとインストールしています。

My docomo checker

無料
docomo公式の「Mydocomo」というアプリがあるにもかかわらずこちらを利用しています。具体的な差がどこにあるかは忘れてしまいましたがこちらの方が便利だったのですw docomo公式もうちょっと頑張って欲しいですねぇ…。
(こちらのウィジェットはスクリーンショットに含まれていません)

これらのウィジェットの表示例です。

Root権限の必要なアプリ

ここからはスマートフォンデビューしたばかりの初心者の方は無視して下さい。
Android端末をより思いのままに操作する為の「リミッター解除」したような端末にしか使えないアプリケーションです。
一般に購入してきたAndroid端末では利用することができません。

Drocap

無料
既にスクリーンショットを撮影する機能がデフォルトで備わっている時代なので、利用している人の方が少ないかもしれませんが未だに愛用しています。振って撮ってます。

TitaniumBackup無料版

無料
カスタムロムを利用している方には必須アプリ。最近ではThGo2にも標準装備になりましたね。アプリのバックアップ&リストアを行います。

Droidwall

無料
ファイヤーウォールアプリケーションということですが、自分は外出先で「3G通信を遮断したい」のでその制御に利用しています。具体的にはコレで「spモードメール」のみ3G通信許可して他は全て遮断。タイプシンプルバリュー契約とSPモードの契約で「メールし放題」が適用されるのでパケット通信料が一切かからない。という利用スタイルを維持するための必須アプリです。

ただしROMの入れ替え等の際には起動直後に3G通信が漏れてしまって、若干パケット通信料がかかってしまうことがありますが、これは仕方ないと割り切っています。

TypeFresh

無料
フォントを入れ替えるのに便利なアプリです。一時はコレを使う為にroot権限を取得していた人もいたようです。最近ではあまり利用することはありませんが、フォントを触りたい時はコレが手っ取り早いので常に入れています。

Root Explorer

有料
価格は忘れてしまいました。システムファイルを触る場合にあると便利なアプリです。最近はThGo2におんぶに抱っこなので利用する機会はめっきり減ってしまいました。最近はAndExplorerなどもシステムファイルが扱えるようになったような話を耳にしたので、無理に有料であるこのアプリを入れる必要はないかもしれません。自分は購入してしまったので意地でも入れてますがw

触って決めよう

以上、常用しているアプリ23個とroot権限が必要なアプリ5個を紹介しました。
中には「最近あまり使ってない」という表記もしましたが、ほとんどが必須といっていいアプリばかりです。ただし、当然のことではありますが「使いやすいか否か」「便利かどうか」は、やはり使ってみて判断するのが一番です。
「定番って書いてたから」という理由で使いもしないアプリを端末に入れておくのは愚の骨頂というものです。必要なアプリを厳選して自分だけのスマートフォンの完成形を目指しましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑