2012年3月7日

Androidマーケット終了、というかGoogle Playに改名した

スポンサード リンク


Androidマーケットが他のサービスと統合されて Google Play という名称に変更になりました。
TwitterのTL等で既にご存知の方も多いと思います。

スポンサード リンク

何が統合ってAndroidマーケット・映画・音楽・書籍のサービスを統合したということですが、現在日本で利用できるサービスはアプリのダウンロードと映画のレンタルのみらしいです。
自分としてはandroidマーケットはアプリマーケットとしてしか捉えてなかったので正直これといったインパクトのあるニュースでもないかなぁと思っていますが、コレに伴いAndroidのマーケットアプリも順次アップデートしていくそうです。

つまりマーケットアプリがPlayストアアプリに置き換わるというお話なのですが、例によってxdaでは一足先にこのアプリを導入できるようapkファイルが用意されているようです。

Playストアアプリ

Playストアアプリを早速入れてみた

こんな画面が出てきたかと思うと名称だけ変わったマーケットが立ち上がります。

今のところコレといった変化はありませんが、今回の統合イベントとしてアプリのセールが行われています。20円が1タイトルと49円が25タイトル。

spモード決済でアプリ購入してみた

大半がゲームだったのでスルーしようかと思いましたが、spモード決済のテストも兼ねて「カメラZOOM FX」を購入してみました。

セール中で49円ということなので、火傷することはないだろうと思って軽い気持ちでダウンロードしましたが日本語対応もされているし、思ったより多機能で通常のカメラとしてもなかなか使えそうな雰囲気です。名称にFXとついてるだけあってエフェクトも豊富な様子(実はまだあまり試してませんw)


スクリーンショットを「振って取る」で行ってるのでキャプチャが偉いことになってますがw
ハードキーを使わなくても左のスライダーでズームが効いたり、フラッシュアイコンにワンタッチでフラッシュライトが点灯したり使い勝手も悪くない印象です。

既存の画像をカメラZOOM FXにシェアして加工するなんて使い方もできるようなので、画像加工アプリとしても利用できそうです。

通常価格が$2.99ということなので49円なら十分お得な感じがしますね。

おっと、アプリの方に話題が行ってしまいましたが、本来の目的のspモード決済は問題なく行えました。実質アプリ名が変更になっただけのようなものなので当たり前といえば当たり前かもしれませんが(;^ω^)

ちなみにPC版のAndroidマーケットは既にGoogle Playに変更済みです。

Google Play : https://play.google.com/store

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑