2012年9月4日

Xperia GX , SX で電池持ちを良くする苦肉の方法

スポンサード リンク

Sony Xperia T

毎度です、 @Ebba_oBL です。

GX , SX は国内の Xperia シリーズ初の LTE (Xi)対応端末ということで、高速通信が可能になっているわけですが、このエリアがまだまだ拡大の余地が大ありのようです。

その為、両機種は 3G と LTE の電波を探して切り替える作業が頻繁に行われており、それが急激なバッテリー消費の原因の一つとなっているようです。

今回はその切り替え作業を停止させ、3G のみに固定することで、余計な電力消費をおさえようと言う物です。

頻繁に LTE(Xi)エリアに滞在する場合はこれがベストとは言い難いですが、特に恩恵を受けにくい地方などは、案外有効かもしれません。

切り替えはアプリでやると便利

本来この設定は「*#*#4636#*#*」へダイヤルする事で可能なようですが、さすがに面倒なので、アプリを使いましょう。

LTE Setting For Xi
Ryo Ueshima
価格:undefined  平均評価:4.7(63)

この LTE Setting For Xi を使うと面倒な作業を簡単に行う事ができます。と、いってもボクは実機を持っていないので、「出来るらしい」が正しいのですが…。

以下のスクリーンショットのメニューから、WCDMA only を選択することで、LTE をカットできます。

Lte setting for xi

ユーザーレビューでも省電力に一役買っているコメントが見られますので、そこそこ効果が見込めるのではないでしょうか。

当然ですが、LTE(Xi)をカットするので、高速通信の恩恵が受けられないという割り切りが必要です。

スピードが必要な時だけ、LTE の電波を探すという手法がひとまずベストなのかもしれません。

どうしてもこの方法は難がある、という方はモバイルブースターなどの備えでカバーするようにしたいですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑