2012年4月22日

iPhone4 電源が落ちるなどの不良対策 ドックコネクタ疑ってみた

スポンサード リンク

2012 04 22 16 32 20

ことごとくスマートフォンのメーカー保証とは縁のない男 @Ebba_oBL です。

iPhone 4の電源が突然落ちて、その後入らない!のエントリに書きましたが、突然電源が落ちてなかなか復帰できない状況が続いていました。

iTunesに接続して復元も行ったのですが、やはり改善せず、新しい iPhone として登録しなおしましたが、状況は同じでした。

先日のエントリには記載しませんでしたが、希にドックコネクタに充電ケーブルを接続、あるいは外す際に電源が落ちるという症状を確認していました。

なにかたまたま接触が悪かったのかとあまり気にしていなかったのですが、今日なぜか iPhone の修理サイトを見ていた時に、「ドックコネクタに不良があると暴走する iPhone がある」という記事を見ました。

へ〜、とその場は思ったのですが、前述の「ケーブルの抜き差しで電源が落ちた」のを思い出しました。

さらに「接触が悪い」ということと「ポケットに入れていると本体になにかしらのテンションがかかって接触が悪くなっているのでは」と頭をよぎり、とたんにドックコネクタを交換したくなりました。

ただし問題があります。保証対象外上等!iPhone4の分解・外装交換 ホワイト化に挑戦の作業中にドックコネクタのネジ頭を一本なめてしまったのです。

ここでドックコネクタの交換は断念し、パネルのみの交換で終了したのですが、なんとかならないものかと本日再挑戦してみました。

スポンサード リンク

気合いでなんとかなる

最初に考えていたのは極細のマイナス精密ドライバーを打ち込むようにして、強引に回せないかという策。

これがみごとに撃沈、というか安物の精密ドライバーだったのか、打ち込みの際にドライバーが曲がってしまった!

なんということだ・・・、もう手はないか。

と諦めかけたときに目の前に飛び込んできた「 iPhone 特殊ネジ用ドライバ」こいつの先端はどの精密ドライバーより細いです。

しかも星形の形状をしているので、なめてしまったネジ頭に打ち込めば摩擦抵抗は抜群のはず!

もう回せないと半ば諦めていたので、試しにとやってみたら

見事成功!

かなり無茶なことをしている自覚はありましたが、「自分でなんとかするしかない!」という気合いの作業が功を奏しました。ちゃっちゃとドックコネクタを交換し、元通りに組み直して起動。ちゃんと動きま・・・・せん!

ホームボタンのコネクタ外したのを差し込むの忘れてました

仕方なく、ほぼ同じ作業をもう一度繰り返して、元通り組み直して気を取り直して起動。

今度はちゃんと動きました。

各種テストを行って、すべて正常に動くことを確認して、現在ドックコネクタにケーブルを何度も抜き差ししてみて、ついでなので充電してみています。

実は電源が入らない症状が出ている時いくら充電してもバッテリー残量が増えないという副作用も併発していたことを最近知りました。

ますますドックコネクタが怪しいので、これで全ての不具合から解消されたと信じたいです。

電源が落ちるという症状も100%再現性のある状況がわからないので、しばらく様子見ですがこれで症状がずっと出ないということであれば、またエントリしたいと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑