2012年4月21日

Apple Magic mouse の電池が意外と持たない

スポンサード リンク

2012 04 21 20 18 54

MacBook Air にマウスを接続して利用していますが、なかなか快適です。ワイヤレスマウスは初めて利用したので、最初は電池が入っている分重たいのが気になりましたが、今ではすっかりそういうものとして慣れてしまいました。

今日も何気なくMBAを起ち上げてニュースなんか見てると、メニューバーになにやら違和感が…。

普段は表示していないはずのBluetoothのアイコンが出ています。上に電池マークを重ねながら。

スポンサード リンク

利用期間は約20日

MacBook Air に Apple WirelessKeyboard & Magic Mouseを装備してデュアルディスプレイで使おうをエントリした日が導入日なので、この記事の日付を確認すると4/2。おおむね20日で電池の警告が出ました。

とりあえずどれくらい減っているのかとメニューをクリックすると

スクリーンショット 2012 04 21 20 12 40

残り12%

19日で88%利用。ベタ割りすれば1日あたり約4.6%の消費。うーん、このまま行くともってあと2〜3日でしょうか。

電池自体は安いものですから、別にランニングコストは気にしないのですが、「そろそろ切れるかも」と再々気にするのは面倒ですね。

とりあえず少なくなったらメニューバーにこういう表示が出る事は分かったので、出てから電池を用意しても全然間に合いますけどねー。

キーボードはどうなんだ

Magic Mouse と同時に利用を始めた Wireless keyboard はどうでしょう。当然気になりますね。見てみましょう。

スクリーンショット 2012 04 21 20 12 51

なんと100%表示です。使っていますので厳密には100ではないのでしょうけど、まぁほとんど減ってないということですね。いつになったら99%になるのか逆に気になりますけど。

このようにキーボードは全然長持ちするので気にする必要はなさそうです。問題はマウスですね。とりあえず限界まで使ってみて、切れるとどのような挙動になるのか確認してみたいと思います。

エネループか充電スタンド欲しくなるなぁ。

SANYO NEW eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TGN01AS

新品価格
¥1,460から
(2012/4/21 20:55時点)

Mobee The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse プレアデスダイレクト限定品

新品価格
¥4,480から
(2012/4/21 20:55時点)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑