2012年4月18日

XPERIA S LT26i用CM9α版とオーバークロック対応カーネルがxdaにて公開

スポンサード リンク

Xperia s doomkernel

CM9ことCyanogenMod 9はFreeXperia Projectによって開発されているカスタムロムですが、こちらのXPERIA S用のROMがリリースされました。

ただし、現在はHDMI、FMラジオ、ANT+通信がまだ動作しないとの事。また導入にはブートローダーのアンロックが必要となります。

{S}[DEVELOPMENT] -FXP116- CM9.0 – FreeXperia Project – xda-developers

スポンサード リンク

カーネルの導入もブートローダーのアンロックが必要という事ですが、最大1728Mhzのオーバークロックや電圧変更に対応出来るとの事。

カーネルの作者はxdaではおなじみの(?)DooMLoRD氏。

[KERNEL][Xperia S] DooMKernel [Rel:v01]{Dt:17/April} – xda-developers

カーネルを書き換えるとWI-FIが利用不可になる為、別途提供されているwi-fiドライバをカーネルを書き換えた後に導入する必要があるようです。

導入後のROMはRootedとの事ですので、この流れでNXもRootedになっちゃったり・・・するんでしょうか?

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑