2012年4月12日

SONY タブレットSプライスダウン 発売当初より13,000円安く

スポンサード リンク

スクリーンショット 2012 04 12 18 37 30

打倒iPadのような呼び声も多く聞かれたSONY tablet Sが、プライスダウンとなりました。発売から少々時間が経過した背景と、新しいiPadの発売によるiPad2の値下げ等も影響しているのかもしれませんね。

ただこの値下げ、自分は知りませんでしたが2度目のようです。発売当初からの価格変更は以下のようになっています。

16GB 44,800円 → 39,800円 → 34,800円

32GB 52,800円 → 44,800円 → 39,800円

このように発売当初から比較すると32GBモデルに至っては13,000円も安くなったことになります。

スポンサード リンク

偶然にも昨日電気屋行ってたら

昨日偶然ですが、店頭でソニータブレットを見てきました。確かに上記値段で販売されており、値下げされたことを知らなかった自分的には「妥当な値段」として目に写ってしまいました。購入を検討してなかったのでその様に見えたのかもしれませんが…。

16GBと32GBが5,000円差というのは微妙な差ではありますが、その辺はユーザーの価値観で計っていただくとして、今月下旬には Android4.0.3へのバージョンアップも予定していますので、気になっていた方は手が出しやすくなったのではないでしょうか。

ただ、今月21日には折りたたみ式2画面タブレットのPが発売予定となっており、こちらを待っている方には少々悩める状況になっているかもしれません。

現在の所予定されているソニータブレットPの価格は55,800円となっており、32GBモデルよりも16,000円高い価格帯となっています。

Pシリーズ | Sony Tablet | ソニー

ソニー タブレット WiFi Sシリーズ メモリ32GB SGPT112JP/S

新品価格
¥38,241から
(2012/4/12 18:53時点)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑