2012年4月11日

NTTドコモが4/11より月々サポート増額、XPERIA対象機種は3機種!安い実質負担で入手できる

スポンサード リンク

Docomo xperia acro hd so03d

先日一括0円でSoftbank iPhone4の8GBを契約したばかりなのに、他の店で今日から「MNPでauのiPhone4Sが一括0円」の告知を見て複雑なきもちの@Ebba_oBLです。

まぁ、MNPが条件だし、この夏プラチナバンドの展開で暴れだすSBで契約したかったので、いいか…と、言い聞かせていますが、ちょっと微妙な気がしています。

それはそうとドコモが月々サポートの増額という形で、実質値下げを行いました。

対象機種のなかには最新機種である Xperia acro HD SO-03D も含まれており、新規・機種変更ともに同じ金額ということらしいので、購入を検討していた人には朗報と言えるでしょう。

スポンサード リンク

気になるXperia対象3機種は

SO-01D XPERIA PLAY 本体価格50,400円

月々サポート総額:27,720円 → 50,400円

実質負担額:0円

SO-03D XPERIA acro HD 本体価格60,480円

月々サポート総額:30,870円 → 45,360円

実質負担額:15,120円

SO-02C XPERIA acrc 本体価格:47,880円

月々サポート総額:32,760円 → 47,880円

実質負担額:0円

本体価格は販売店舗によって異なる場合があるようです。

PLAYとacroは

XPERIA PLAY と acro については実質0円と言うことになっています。今更ですが、スマートフォンもこんな時代になってるんですねぇ。

最近はキャリア3社の顧客争奪戦に拍車がかかってMNPの契約者に多額のキャッシュバックも見られますし、MNPに限って最新機種が0円なんてよくある話になってきました。

その昔携帯電話普及が加熱していた時代、同じような光景を目にしたように思いますが、時代は繰り返されるのでしょうか。

最近の3台キャリアのサービス

現在は顧客の奪い合いに各社躍起になっていますが、長く使っている顧客が逃げないようなサービスに注力してもらえれば、新規獲得の為の施策と同じように効果が見られるようにも思えるのですが、どうなんでしょうか。

自分はdocomo回線を比較的長く使っていますが、長年契約しているメリットもあまり感じられず、MNPの弾(たま)として考える方が増えるのも無理の無い話のようにも思えます。

乗り換えに未練がなければ「最新機種とあわよくば現金」が手に入るのですから。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑