2014年12月8日

ねじれによる断線に終止符!radius の平型 Lightning ケーブルを購入してみた

スポンサード リンク

Raduius cable 20141208 1

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

我が家では夫婦そろってiPhoneを利用しています。

それ自体は珍しい事では無いのですが、家内は寝室で寝ながら iPhone を充電、ボクは Mac の前に座っている時に Mac の USB 端子から充電・同期、といった形でそれぞれ充電するスタイルが異なっています。

ボクは初めてスマートフォンを手にしたあたりからそうなのですが、布団に入って眠気に負けるまでスマートフォンの画面を眺め、ほどよく睡魔に襲われたらスマートフォンを置いて寝る。という習慣が付いてしまっていました。

家内もスマートフォンに変更してからというもの、同様の習慣がついてしまったようで、ほとんど毎日 iPhone を握ったまま寝ています。

二人ともやっている事は同じなのですが、前述の通り。家内は寝ながら充電をしているため、Lightning ケーブルを接続した状態で眠っているわけで、どういうプロセスを経たのか分かりませんが、時には脇の間に iPhone を挟んで寝ていたり…。

前振りが随分長くなりましたが、そんなこんなで家内の充電ケーブルはねじれにねじれ、コネクタの直前部分で断線してしまったようなのです。

スポンサード リンク

Apple のケーブルの宿命!?

Raduius cable 20141208 0

上の画像がそのねじれて断線してしまったケーブル。

コネクタの手前に補強(?)のような素材が使われているのはいいのですが、その手前がねじれに負けて被膜が変形してしまっています。

一時はこの部分を触っていると、充電できたり出来なかったり…という状態だったらしいのですが、いよいよ完全に断線してしまったようで、充電出来ないと困っていました。

ちょうど保証期間を超えたばかり(つい1ヶ月前)だったので Apple に交換依頼するわけにもいかず、ケーブルを新調することにしました。

しかし、こんな感じになってるケーブルの画像をネットで何度か見たことがある(以前のDockコネクタの時から)のですが、これってAppleのケーブルの宿命のようなものなのじゃないのかと…。

どうせ新しく買うならねじれないのがいいんじゃないの?

最初は Apple 純正の新しい物を用意しようと思っていたのですが、純正品を購入する金額でたいていのサードパーティ製ケーブルは購入できたりするのが現状。

だったら嫁の寝相によるねじれに負けないケーブルを用意してしまった方が、長い目で見ていいのではないかと。

そんなわけで平型ケーブルを検討しはじめました。

radius 製 Lightning ケーブルを選択

そんなこんなで購入したのは冒頭の画像にもある radius というメーカーの平型ケーブル。長さがいくつか選択できましたが1mもあれば十分だろうということで、1mのケーブル長のものを購入しました。

ヤマダ電気で1,680円(税抜き)

Raduius cable 20141208 2

パッケージの Power & Sync の文字通り、充電・同期ともに利用可能です。

巷では100円ショップで Lightning ケーブルが売られているという事らしいのですが、どうやら同期用の端子を省いた充電専用品のようです。

家内の用途だとそれでもよかったのですが、それの見た目が安全面で大丈夫なのかと…若干不安があったので今回はヤメておきました。

純正とのコネクタ部の比較

Raduius cable 20141208 3

言うてもケーブルなので大して比較するような所はないのですが、並べてみるとコネクタ部分は平型の方がやや大きめ。

Lightning コネクタぎりぎりまで覆っているケースなどを装着している人は注意が必要かも知れません。

ケーブルも平型で太くなっているのでさすがにねじれません。ほどよい硬さの皮膜なので取り回しも問題無く行えているようです。

購入から1ヶ月が経過しました

実はこのケーブルを購入してから既に1ヶ月程度が経過しており、家内は毎日このケーブルを使っていますが、純正ケーブルのようなねじれ問題とは無縁になり、とても気に入っている様子です。

純正ケーブルも1年かかってダメになったので、このケーブルが1年後にどうなっているかは分かりませんが、さすがに同様の断線は考えにくいなと。

純正品があるものはなるべく純正品を用意したがるボクですが、今回ばかりは対策品(とするに適切な)を選択して良かったと思いました。

カラーバリエーションもいくつか

今回は見た目に違和感のないホワイトを選び増したが、いくつかのカラーバリエーションも用意されています。

カラーバリエーションを紹介しようとAmazonを検索しましたが1mのものは品薄なのでしょうか…。

ご覧の通り、カラフルなカラーバリエーションが用意されています、どうせサードパーティならと割り切ってカラフルなケーブルを購入してみるのもいいかもしれません。

我が家のようにケーブルの断線問題に悩まされている方はフラットケーブルの Lightning ケーブルを検討してみてはいかがでしょうか。ストレスフリーで良い感じです。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑