2014年9月25日

【重要追記あり9/25 2:31更新】Apple 各種バグを修正した iOS 8.0.1 を配信開始!!

スポンサード リンク

Ios801

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

本日2014/09/25に Apple はバグの修正を中心とした内容の iOS 8.0.1 の配信を開始しました。


【追記】iOS 8.0.1 にアップデートするとキャリアの電波(電話の電波)を掴まなくなるという報告が多数見られるそうです。

ボクの端末では特に問題なく掴めているようですが、iPhone 5 以外の端末で症状が現れているのかもしれません。



【追記2】Touch ID も効かなくなるという事例も報告されています。

【追記ここまで】

ファイルサイズは手元の端末で確認出来る範囲では iPhone 5 で 64.7GB、iPad で 69.6MB となっています。

実際に iPhone 5 のアップデートを行いましたが(端末単体)ダウンロード開始から、最後の再起動まで含めて概ね15分程度を要しました。ご参考までに。

今回のアップデートの主な内容は以下の通りとなっています。

このリリースには、以下のような機能改善およびバグの修正が含まれます:
HealthKitのAppをApp Storeで入手可能にできるようにバグを修正
ユーザがパスコードを入力したときに他社製のキーボードの選択が解除されることがある問題に対処
一部のAppがフォトライブラリの写真にアクセスできない問題を修正
iPhone 6およびiPhone 6 Plusでの簡易アクセス機能の信頼性が向上
SMS/MMSメッセージの受信時にモバイルデータ通信が予期せず使用されることがある問題を修正
App内課金に関するファミリー共有の“承認と購入のリクエスト”のサポートが向上
iCloudバックアップから着信音が復元されないことがある問題を修正
Safariから写真やビデオをアップロードできないバグを修正

リリースされたばかりで各種不具合なども話題になりがちな iOS 8 ですが、ひとまず初動段階でみられた不具合はこれで修正されているのではないかと思われます。

先日ボク自身が体験した Wi-Fi 詰まりの問題に付いては一覧に含まれていませんが、こちらも解消されているといいのですが。

iOS のアップデートは iTunes または、端末単体で 設定→一般→ソフトウェアアップデート から行う事ができます。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑