2014年9月21日

iOS 8 にしたら Wi-Fi 接続が遅くなる!? 暫定的な対処方法が一応効果あったっぽい件

スポンサード リンク

Ios8 wifi

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

先日リリースされた iOS 8 に、手元にある iPhone 5 と iPad などを早速アップデートしたのですが、iOS 8 にしてからというもの Wi-Fi での通信に引っかかりがあるというか、妙なタイムアウトが頻発するようになった気がしてしました。

最初のうちはたまたま電波の状況が良くなかったのだろうと思っていたのですが、最近ではどうも頻度が高すぎる為、iOS 8 の不具合ではないかと思い始めました。

ひとまずネットで検索してみるか…、とググったところやはり同様の症状を訴える人が多く居たようでした。

スポンサード リンク

今の所の暫定対処方法

先に申し上げますと、対処方法といっても一時的な物です。根本的な解決を期待されたかたには申し訳ないです。

ただ、現状はこれでしのぐ程度しか方法が無く、OS のアップデートを待たなければならないというのが、唯一の根本的な解決策ではないかと思われますので、症状が出ている方はやって置いて損は無いと思います。

ネットワーク設定をリセットする

ネットワークの設定をリセットして、改めて設定してやることで現状は症状が改善しました。ただ、また同様の症状が現れないとは言い切れないので「暫定的な」対処方法と言う事にしています。

【注意】ネットワーク設定を再設定するにはルーターに接続する為のパスワードが必要になります。通常ルーター本体のどこか(側面とか、底面とか)に書いてあるかと思いますが、パスワードが分からない、または再設定が自分で出来ないと言う方は知識のある方に作業をお願いした方が良いと思います。

実際の操作手順は

設定 → 一般 → リセット → ネットワーク設定をリセット

という手順です。

以下にスクショを載せて起きます。

Ios8 wifi fix 201409021 0

設定から「一般」

Ios8 wifi fix 201409021 1

「リセット」は一番下にあります。

Ios8 wifi fix 201409021 2

上から3つめの「ネットワーク設定をリセット」をタップすると、下に確認のメッセージが出てきますので「ネットワーク設定をリセット」をタップして終了です。

あとは再度 Wi-Fi の設定を行う事でサクサク通信を行うようになりました。

恐らく iOS 8 の不具合で間違いなさそうです

ネット上で見える同じ症状のユーザーの声を見る限り、iOS 8 の不具合とみて間違いなさそうです。こればかりは iOS がアップデートしてくれないことにはどうしようもありません。

少々手間ですが、今回の方法でなんとか正常な状態を取り戻せているのを確認したので記事にしてみましたが、全ての環境で問題を解消できるかどうかは定かではありません。その点ご了承下さい。

これまで iOS のアップデートでは Wi-Fi に問題が出たり、バッテリーの消費が早くなるなどの不具合を目にしてきましたが、iOS 8 もやはり何か抱えていましたね。

この他にボロボロと不具合が出てこなければ良いのですが…。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑