2013年9月4日

Apple 次期 iPhone の発表を行うと思われるスペシャルイベントを9月10日に開催

スポンサード リンク

Iphone 20130904

久々の更新すぎて何から書いて良いのやらわからないままブログエディターを起動しましたが、タイムリーなネタとして Apple が次期 iPhone を発表するものと思われるスペシャルイベントを9月10日に開催すると発表したようなのでコレについて書いてみようと思います。

昨年の今頃は iPhone 5 のリーク情報やら発表について奔走していたうちのブログですが、今年はひっそりと成りを潜めてしまって当時からお付き合いいただいている読者の方には申し訳ない想いをしつつも、増えていくfacebookのいいねの数や Feedly の読者数に恐縮する毎日です。

そんな前置きはいいとして、予告されたスペシャルイベントですが9月10日午前10時よりApple本社にて行われるそうです。

日本時間にして恒例の翌日の午前2時、日本では毎度深夜の発表なので眠い目をこすりながらの視聴になりますが、今回もリアルタイムで見て見ようと思って居ます。

次期 iPhone は iPhone 5S と iPhone 5C

既にご存じの方も多いかと思いますが、従来のマイナーチェンジにあたる 5S と廉価版の 5C が発表されると言われています。

4S や 5S の S は未だに何の意味が有るのか良く分かりませんが、5C の C は一説には「カラー」の C だと言われているようですね。

いくつかの記事を拝見したところ廉価版とされる 5C は日本円にすると大して安く無い様子で、雰囲気的に iPhone 5 と置き換わる形で流通するような印象を受けます。

置き換わるというのはつまり、iPhone 5 の販売を終了し、5C と 5S の2種類が取り扱われる、といった状況かと思われます。

ボク的には iPhone 5 の在庫処分祭りになるのか、ただひっそりとフェードアウトしていくのか、そのへんが気になってたりしてます。

iPhone 5S の事前情報

カラーバリエーション

Iphone5sgold 20130904

これまたいくつかの記事を拝見しましたが 5S ではシャンパンゴールドがカラーバリエーションに追加となり、ブラック・ホワイト・ゴールドの3種のカラバリになるのではないかと言われていますね。

上記写真は iPhone 5 の色を変更したイメージ画像ですが、女性のアクセサリーや化粧品などに使われていそうなカラーです。

コレが実際に販売されるとなると案外アリなんじゃないかと思ってたりします。

フロントパネルはホワイト固定なんでしょうかね?

指紋センサー内蔵のホームボタン

iPhone 5S では指紋センターを内蔵したホームボタンが採用されるとも言われています。

これにより画面をスライドしてロック解除するという作業が省けるということでしょうか。

一見便利そうですが、ボクは親指でホームボタンを押したり人差し指で押したり、時にはスタイラスペンで押したりする事があるので、場合によっては不便を招くのではないかという発想が先立ちます。

恐らくソフトウェア的に有効/無効は設定できるのではないかと思いますが、正直スマートフォンに望んでいる機能では無いですね。

その他はマイナーチェンジな感じ?

その他についてはプロセッサが新しくなり、処理速度の向上なんてのは概ね当たり前の仕様として、カメラが暗所でも撮影できるモノにリプレイスされたり、デュアルフラッシュを搭載しているとか、そういったちょっとした変更に留まりそうな雰囲気でしょうか。

ハードウェアとしては既に驚くような変化を与えるのはなかなか難しい時期になってきているのかもしれません。

ただ、2013 MackBook Air が驚きのバッテリー稼働時間を実現してみせましたので iPhone についてもバッテリー稼働時間延長などの工夫はされる可能性はあるかもしれませんね。

新しい機能が付与されるよりその方が割と重要だという方は多いのでは?

あるいはハードウェアの進化よりむしろソフトウェア側の iOS 7 で、次期 iPhone は勿論、既存の iOS 端末がより便利になるのかと言う事の方がみなさんの注目も高いのではないでしょうか。

発表は既に1週間後

噂的なモノを含めばまだまだネタは有りますが、とにもかくにも、もうあと1週間もすれば全貌は明らかになります。

日本での発売日などもその日のうちか、数日後にはわかるでしょう。

新型 iPhone の発表/発売はちょっとしたお祭りとして楽しみにしています。購入するかどうかは…どうでしょうね?w

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑