2013年3月31日

ブログの更新が滞ると、よけいに更新しづらくなる悪循環

スポンサード リンク

the new, neater desk
photo credit: houltmac via photopin cc

ようやく体調不良から脱出した @Ebba_oBL です。

随分久しぶりにブログを書いている気がしますが、気のせいでは無いようです。

よく見ると昨日の段階で実に5日も更新が滞っていました。いやー、更新しないのはしないで疲れます。

どうしても早くなんか書かないと!と思ってしまうもんですから。

始まりは風邪?

今月は数年ぶりに風邪を引きまして、そのあたりからだんだん更新頻度に影響が出てきました。

更新頻度が落ちたあたりから既に良くない兆候が現れるのですが「休んだ分だけオモシロい、もしくは役立つ記事を書かないといけない」という訳の分からない強迫観念を自ら作り上げます。

ブログを書いている人は、書き手であると同時に読み手でもあるので、あえて言及する必要もないのですが、上記のような脅迫観念は無意味で有ることを理解しているはずなのですが、自分が休んでいる間にあちこちでリリースされている良記事を見ているうちに「遅れを取っている」錯覚を起こします。

いや、錯覚じゃなくて実際そうなのだと思うんですが。

ハードルを下げるつもりが上がってる?

何か書かないと!と思いつつも、無理ヤリ興味のない事や、ただ話題になっているからという理由でニュースを取り上げたところでろくなエントリーにはなりません。

このブログを開設してからまだ1年ちょいですが、一応そういうのも試してみて経験しましたが、ろくな記事じゃないですねw

それならいっそ「今日は休み、また明日かけばいい」とした方がいくらかマシな場合もあります。

そして翌日のコンディションでオモシロいと思った事を書けばそれでいい。とハードルを下げているつもりなのですが、休んだら休んだでコレですよw

ネタストックも大事?

ボクは殆どの場合、書こうと思ったネタはその日のうちか、翌日公開できるくらいのペースでネタを消化しているのでネタストックはあまりしない方なのですが、少々下書き状態でストックした方がいいのかと思ったりもしました。

もちろん時事ネタなんかはストックできませんけどね(;・∀・)

更新頻度が落ちると習慣が抜けてしまう

正直コレを実感してなんともいえない気持ちに…。

更新頻度が落ちると「また明日」が常習化してしまうんですよね。悪く言えばサボり癖ですか。

自分で言うのもなんですがボクは自分に甘い人間なので、ハマるとヤバいんですよねw

追い打ちの腰痛

悪い事は重なるもので、そんな状態である作業中に腰を痛めました。以前経験したギックリ腰ほどではなかったですが、それでもかなりソレに近い状態に…。

数日間は鎮痛剤を飲んでは楽な姿勢を探してゴロゴロする生活になってしまいました。

まともに椅子に座れないのでヒマな時はソファーが定位置になってしまいました。そして、よせばいいのにパズドラを始めてしまっていて、コレがなかなかオモシロいんですよ。

これまで空いてる時間は Mac に向かっている生活をしていたのすら「ずっとパソコンに向かってる生活でいいのか」と疑問を抱かないわけじゃなかったのに、もっと生産性のない事に没頭してしまっています。ああ、ダメ人間w

すっかり悪循環に取り込まれてしまったようです。

いい大人なんだから抜け出しましょうw

さて、そんなこんなで今月は体調不良に見舞われ、結果的にはそれを口実に色々とサボるダメな感じが続きましたが、そろそろちゃんとしようと思います。

明日から本気出すを毎日やっていい歳でもなくなってきてるしw

世間では明日から新年度ということですし、ボクも便乗して色々気を引き締めようと思います。

そーいや、今年のエイプリルフールには何かネタを用意しようと思っていたのに結局なにも仕込めないまま3月31日を迎えてしまった…、アカンやん!

来年こそ本気だす!

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑