2013年3月7日

最近みかけた次期 iPhone , iPad の噂話 【2013/03/07版】

スポンサード リンク

Iphone ipad 20130307

毎度です、 @Ebba_oBL です。

次期 iPhone や iPad に関する噂話が twitter や IT 系ブログで交錯していますが、時期的なものや興味深い情報などもチラホラ出てくるようになりました。

そんな中からボクがきになった記事をいくつか掲載してみたいと思います。

スポンサード リンク

iPhone 5S の発表は8月!? iPad 5 , iPad mini 2 は早ければ4月か

iMore の記事で iPhone 5S が8月、iPad シリーズは早ければ4月に発表ではないかと報じています。

現在予想されているスペック的な内容は以前からあまり変わっていないようで

iPhone 5S
○ 外観は 5 と大きく違わない、若干薄くなる!?
○ プロセッサとカメラのアップグレード
○ 多色展開あり!?

iPad 5th

○ iPad mini と同様のデザインへ変更
○ 薄くなる
○ プロセッサのアップグレード

iPad mini 2nd

○ Retina Display を搭載する!?しない!?

こんな感じでしょうか。唯一 iPad mini のみ 2nd が発表になるのではないか、と言われつつも 1st とどの様に違うのかはハッキリしないまま「出るかも話」が先行している感じですね。実際リリースしてもおかしくはないのでしょうが、あまりにアップグレード内容がハッキリしないのも変な話です。

iPhone 5S , iPad 5th については妥当なアップグレードといいますか。それでも iPad 5th のデザイン変更や薄型は、実際ホントの話なら大きな魅力だとボクは感じています。

Foxconn iPhone 5S の生産を一部工場で既に開始!?

Iphone5s 20130307

3月6日の Macお宝鑑定団Blog さんの記事で、信頼できる情報筋によると iPhone 5S の生産が中国の一部工場で既に開始されているとか。

情報ソースによると iPhone 5 と同じラインで生産されていて、組み立て工程にほとんど変化は無しとの事です。

このタイミングから生産開始だと、なんとなく 6〜7月には発売になりそうなタイミングですが…、先の8月発表という話からするとちょっと早いですよね。

iPhone 5 , iPad シリーズが docomo のみが利用する周波数帯を追加し技適を通過

Docomo 20130307

Blog of Mobile さんの記事から端を発していろんなニュース記事で扱われているので、既にご存じの方も多いかと思いますが、表題の通り docomo が Apple 製品を取り扱う可能性が出てきました。

docomo が取材をうけて「扱わないとは言ってない」とか「Apple と折り合いが付けば」なんて発言しているのは、すでに株主ウケを狙った半ば販促活動のような印象すらありました。

この度の技適の話は docomo だけが利用している W-CDMA 800 という周波数帯を iPhone 5 , iPad シリーズが国内で使えるように認可されたということ。

W-CDMA 800(XIX) MHzはNTT docomoがFOMAサービスで使用している周波数帯で、W-CDMA 850(V) MHzに内包されており、W-CDMA 800(VI) MHzを内包している。

引用元:iPhoneとiPadがドコモのW-CDMA 800(XIX) MHzを追加で技適を通過|Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~

なんでも W-CDMA 800(XIX)MHz という周波数は世界的に見ても NTT docomo のみが使用しているということらしいです。

次期モデルである iPhone 5S や iPad 5th , iPad mini 2nd が技適通過した際にこのような話なら「次のモデルはドコモからも出る!?」という感じですが、既存モデルが技適を再通過しているあたり、現行モデルから参入という事もあり得るのでしょうか。タイミング的には凄く微妙ですね。

なんとなく SIM フリー端末への救済措置のような気もしなくもないですが…仮にそうだとしても docomo 八部的な状況に変化が現れたのは無視できませんね。

その他 iPhone つながりでは

iPhone 4S

WILLCOM が iPhone 4S の取り扱いを開始するそうです。

WILLCOM|「iPhone 4S」の取扱い開始について

「なんで今更」的な話ではありますが、糸を引いているのはソフトバンクモバイルで、ざっくり言うなら代理店的な窓口になろうということでしょうか。

ひょっとしたら間口を広げておけば、次期 Apple 製品の初回納品が多くなったりするとか、ソフトバンクモバイルの条件的なものが有利になるのかもしれませんね(全くのボクの憶測ですが)

発売直後は品薄になる Apple 製品ですから、初回の弾数で商戦は大きく左右されるでしょうし、その為の伏線であればどんどんやって欲しい気がします。

まったく見当違いな事を書いている可能性は大ですがw

旧製品ユーザーはおまちかね?

iPad3 & Iphone 4S

次期 iPhone , iPad シリーズは若干のスペックアップといった感じになりそうなのは、現在の噂話や iPhone 4 から 4S へのアップデートを経験したユーザー目線からは想像がつきますが、現在 iPhone 4S 以前の機種や iPad 3rd 以前のモデルを利用しているユーザーからすれば「そろそろ買い換えも…」といったタイミングになるかもしれませんね。

製品の利用年数はたいしたことないはずなのですが、次々と新しいのが出ると「古い」と思ってしまいます…不思議。

しかし、新製品がリリースされることで現行の最新モデルが安価に入手できる展開も期待できます。どちらかというとボクはこっちが期待かなーw

まだまだおぼろげな噂話ですが、続報に期待したいとことです。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑