2012年3月22日

無料作業用BGMは iTunes で十分だった件

スポンサード リンク

作業用BGM飽きてないですか?

PCで作業を行なっている時、無音で集中したい時もありますが、どちらかというと自分は何か騒がしくない程度に音楽が流れている方が集中力が上がる時が多くあります。

もともと音楽好きであることもありますが、手元のCDを再生してみたり、お気に入りのアーティストのyoutubeをバックグラウンドで流してみたり、色々やってみましたが再生するアーティストもアルバムも偏ってしまって飽きるんですよね。オマケに手元のアルバムは永久保存版みたいなラインナップな為、曲順も頭に入るほど聴き倒している始末。

それはそれでいい時もありますが、もっと無造作に知らない曲なども流れて欲しい、そう思うようになっていました。

スポンサード リンク

iTunesでBGMって普通じゃね?

音楽データの管理や購入、再生など重宝するiTunesですから「何を当たり前の事を」と思われるかもしれませんが、実はラジオが付いている事を知らない人が自分の周りに意外といたので、今回取り上げることにしました。

使い方なんてたいそうなモノはありません。とにかくiTunesを起動してサイドバーから「ラジオ」を選ぶだけ。受信(?)できるストリームがメインウインドウに表示されますので、あとはお好みのジャンルから好み似合いそうなチャンネルをダブルクリックするだけです。

自分はもっぱら Hard Rock / Metal の中にある Hard Rockin 80s がお気に入りです。
聞き覚えのある曲も、知らない曲も途切れることなく延々と流れ続けます。上部の情報ウインドウにはアーティスト名や曲名が表示されているので、最新のヒットチャートを放送しているチャンネル等では新曲チェックにも使えます。

ストリーム再生なのでもちろんネットに接続されている必要がありますし、狙った曲を流したりすることは出来ませんが作業用BGMとしては自分的に最強です。

付け加えるなら自分のMBAのストレージを埋めることなく楽曲が楽しめるのは非常に得した気分です。
地上波と違ってノイズも入りません(言い切っていいのか?w)のでイヤホンなどで聞いても非常にクオリティの高い音質で楽しめるのもありがたいですね。

自分はMBAの内蔵スピーカーで再生していますが、以前ポストしたMacBook Air を購入した Windows ユーザーが Mac をメインPCにしようと奮闘してみたにも記載した通り、思いの外ノートPCの内蔵スピーカーとしてはいい音が楽しめるのでBGM程度なら十分、なにも追加することなく利用することができます。

手元のライブラリに最近飽きてきた方には是非オススメしたいスタイルです。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑