2012年10月20日

Mac メモリ解放ソフト Memory Clean が24時間限定で無料配布中だったので MacBook Air で試用してみる

スポンサード リンク

New computer

毎度です、 @Ebba_oBL です。

大変お気に入りの MacBook Air (mid2011) ですが、Mountain Lion にアップデートしてからというもの、 4GB のメモリに若干辛いモノを覚えて来ました。

Mountain Lion 搭載後というのはひょっとすると語弊があるかもしれません、概ね同じ時期に ATOK 2012 for Mac も使い始めましたし、ブログデザインの変更などの作業中は、いかにも重たそうなデザイン系のアプリが遠慮無しに起動しています。

ブラウザのタブは10~15枚くらいは常時開いていますし、iTunes で BGM ならしてたり、Twitter クライアントは複数アカウントの TL が常時流れています。

いい加減負担が大きいと感じてきたら、重たそうなアプリを終了させては見るものの、なかなかメモリを解放してくれなかったり、レスポンスが改善されない事もしばしば。

そんな時にメモリ解放ソフトで無理ヤリ解放させています。

この手のアプリはいくつか試してみましたが、Memory scope というモノが、各アプリのメモリ使用率なども見えて便利だったので愛用していました。

Memory Scope App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥170

そんな中、Memory Clean というアプリが 24時間限定で無料配布ということだったので、コレは試してみるなら今のうち!

と、ばかりに現在利用してみています。継続して利用するかどうか判断する頃には無料じゃなくなってしまうと思うので、先にこのブログをご覧の皆さんにもシェアしたいと思います。

Memory Clean App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

24時間限定で無料ということですが、スタートしたのがいつなのか分かりません(汗)

このエントリを書いている現在は無料ですが、試してみたい方はお早めに!インストール前に価格の確認をお忘れ無く。

スポンサード リンク

試用中の様子

インストールするとメニューバーに空き容量が表示されます。わりとポピュラーな感じですね。

Memory clean 20121020 7

クリックすると Memory Clean のウインドウが開きます。さっき Clean Memory を押したばかりなので、あまり変わらないかも…と、思いつつ押してみます。

Memory clean 20121020 8

おっと、1.17GB もフリーになりましたよ。

多分開いているアプリをちょこちょこ触る打ちに、またモリモリ減っていくとは思いますが、一時的にでも解放できると Mac のレスポンスがいいようです。

Memory clean 20121020 9

しばらくはこれで様子を見てみようと思います。今のところ好感触だと思ってます(´∀`)

Memory Clean App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑