2012年10月19日

メモリ特盛り!? 次期 iMac と Mac mini は従来の2倍の RAM を搭載可能か!?

スポンサード リンク

27-inch iMac setup, August 5 2012

おはようございます、無性にデスクトップ Mac が欲しくなっている @Ebba_oBL です。

最近はお小遣いもままならないのに物欲だけはいっちょ前なわけですが。

9to5Mac によると次期 iMac と Mac mini は2倍のメモリを搭載するカスタマイズが可能であるだろうと伝えています。

現行 iMac が 16GB に対し、次期 iMac が 32GB 、Mac mini は 8GB までだったのが 16GB までカスタマイズできるだろうと伝えています。

MacBook Pro も 16GB の CTO が選択可能となっていますので、デスクトップならこれくらは…という気もします。

スポンサード リンク

自分でやった方が安い、絶対

Macmini memory 20121019

ただ、メモリに関しては CTO でアップグレードオーダーするよりも、amazonなどで購入して、自身で取り付けた方が安くなると思われますので、それを前提に初期搭載量を検討した方が良いかと思いますね。

メモリ増設ができない MacBook Air ユーザーとしては羨ましい限りです。

Mountain Lion で稼働させるなら絶対 8GB 以上有った方が良いです。

iMac は Retina Display はやはり搭載しない様子

素人目に考えても iPhone 5 の出荷がまだまだ盛んな状況で、さすがに現状ではパネルの調達にも問題がありそうな気がします。

現状の事前情報では、現行の iMac より薄く、美しい映像の液晶パネルが採用されるようで、フロントガラスと接着されたものが採用されるとされています。

さらに光学ドライブを廃止することで、本体の薄型化も実現されているのではないかと考えられます。

Mac mini は翌日から出荷か!?

出荷時期については Mac mini に関しては発表早々出荷が開始されるといった情報が有力なようです。

iMac に関しては出荷スケジュールに関してはなんとも言えませんが、事前情報にあった 21インチから先行出荷といった話から一転して、21インチ 27インチ同時発売ではないかと言われ始めています。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑