2012年10月15日

ようやく次期 iMac の情報が出てきた!? 薄く美しくなって今月または来月発表か!?

スポンサード リンク

iMac Mini-Me

おはようございます、 @Ebba_oBL です。

MacRumors に次期 iMac の物とされるロジックボードの写真と共に、次期 iMac の詳細について伝えられています。

この記事によると Apple は今月、もしくは来月に開催するイベントで「より薄型になった iMac を発表する計画を立てている」と、伝えています。

スポンサード リンク

性能はもちろん外観も変わる!?

次期 iMac のディスプレイが従来の物より改良された物になるといった情報は、以前にも同様の話がありましたが、今回はより具体的で、前面ガラスと一体化しており、より薄い構造なのだそうです。

更に、本体の形状も横からみると四角形ではなく、ティアドロップ型のいわゆる水滴のようなデザインになっているという事です。

ただし、正面から見た際にディスプレイの下に、通称「アゴ」と呼ばれる部分はやはり存在するようです。

因みに以下が次期 iMac の物とされるロジックボードの写真です。

Imac 2012 internals large

情報ソースでは、写真の信憑性は不明だが、分解レポートでお馴染みの iFixit のカイル・ウィーンズ氏は、現行の iMac コンポーネントと類似性があり、もっともらしく見える。とのコメントをしています。

次期 iMac への買い換えを待ち焦がれているユーザーの方はあと少しの辛抱かもしれません。

また、次期 iMac のリリースについては、21インチモデルから先に行うらしく、遅れて27インチモデルがリリースされるといった噂は、これまで同様囁かれています。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑