2012年10月13日

スイス連邦鉄道の時計をパクッたと噂の iPad 用時計デザイン、契約締結で使用許可を得る

スポンサード リンク

iPad-Uhr

毎度です、 @Ebba_oBL です。

iOS 6 にアップデートした iPad には時計アプリが追加されますが、このデザインがスイス連邦鉄道のデザインをパクったものだと、リリース直後話題になりました。

当時は「スイス連邦鉄道が怒っている」といった報道が目立ちましたが、原文をちゃんと訳したサイトでは、怒っているのではなく「困惑している」といった状況だったようですよ?

それはともかく、そのまま放置しておくわけにもいかないのでしょうが、そもそも Apple は意図的に模倣したのでしょうか。

これがその比較画像です、左が iPad の時計アプリ、右がスイス連邦鉄道の時計

Ipad clock 20121013

意図的でなければ何なのか、と言うくらいソックリで、秒針なんかは既に言い訳も出来ないヤバさですね。リスペクトとかいう次元では…。

スポンサード リンク

ようやく契約を結び、使用許可を得た

この度、Apple はスイス連邦鉄道と契約をし、このデザインの使用に関する許可を得たそうですが、条件や金額などについては明らかになっていないようです。

パクッたパクらないの話では、サムスンなどの例をみても比較的被害者側の立場な Apple がどうしてこのような結果になったのか。

結果的に使用許可は得た物の、iPad 大好きなボクとしては残念な話です。

ソース: THE VERGE 経由: ガジェット速報

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑