2012年10月7日

Android アプリ「全国電話帳」で76万人の個人情報流出、「電池長持ち」などのアプリも注意

スポンサード リンク

Pink

毎度です、 @Ebba_oBL です。

今年4月に the Movie と名の付く Android アプリがアドレス帳のデータを勝手に送信するといったプログラムが仕込まれており、個人情報が収集されていたとして騒ぎになりました。

その後はコレといった騒ぎを目にしてないと思っていましたが、そうでもないようです。

情報セキュリティー会社「ネットエージェント」の調査では「全国電話帳」というアプリをインストールすると、端末に登録されている電話番号、住所、メールアドレスなどが抜き取られ利用者間で閲覧できる仕組みになっているといいます。

このアプリは9月16日からさまざまなサイトに掲載され、無料アプリということで気軽に多くの人がインストールしたと見られています。

スポンサード リンク

76万件の被害

このアプリの被害は3,300台の端末から76万件の個人情報が被害に遭っているとされています。

10月6日時点の確認では既に「抜き取り」は行われていないようですが、セキュリティー上問題のあるアプリですので、早急に削除されたほうがいいでしょう。

「電池ながもち」も危ない!?

全国電話帳もそうですが、なにかと便利な雰囲気を装ったアプリに個人情報抜き取りの罠を仕込んだ物があるようです。

中には「電池持ちが2倍になる」と謳ったアプリは実際には電池を長持ちさせる機能など無く、個人情報を出会い系サイトなどに送信しているものもあるそうです。

機器のしくみをちょっとでも知っている人ならひっかからないと思いますが、ライトユーザーの方は騙されないよう注意が必要です。

Google Play ストアはアプリ開発者にとって自由度の高いマーケットではありますが、裏を返せば審査状況はザルである事が伺えます。

ユーザーの皆さんご注意ください。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑