2012年10月4日

Android 版 Google 日本語入力がアップデート 新入力法 Godan キーボード搭載!!

スポンサード リンク

Google japanese input20121004 002

毎度です、 @Ebba_oBL です。

Android 版 Google 日本語入力がアップデートし、Ver 1.6.1209.3 となりました。

今回のアップデートは大幅な変更があり、新しいキー配列の「Godan」キーボードを搭載しています。

アップデート内容の詳細は以下の通り。

– 新しいキー配列であるGodanキーボードを導入しました。
– よみがなの濁点/半濁点を省略したり小文字にしていなくても、変換候補が表示されるようになりました(ケータイ配列とGodanキーボードのみ)。
— 例: “くーくるにほんこにゆうりよく” → “グーグル日本語入力”
– 同じ文字列から始まる変換候補の表示を抑制し、より多様な変換候補を表示するようにしました。
— 例: 「しんじゅく」に対する変換候補は、これまで「新宿」「新宿駅」「新宿区」「新宿線」など「新宿」で始まるものが複数表示されていましたが、少数の代表的なものだけが表示されるようになりました。
– ハードウェアキーボードが有効になった時に、自動的にソフトウェアキーボードを隠すようになりました。
– 設定項目が増えました。
— ポップアップの有無を選択できるようになりました。
— フリックの感度を調節できるようになりました。
– 辞書を更新しました。
– 動作が大幅に高速化しました。
– メモリ使用量が減少しました。
– 安定性が向上しました。

スポンサード リンク

これが新しい Godan キーボードだ!!

なにやら不規則に並べられたようなアルファベットキーボード。テンキーでもなく、15個のキーで構成されています。

Google japanese input 20121004 003 fixed

このキーボードは下の図の通り、母音と子音を並べたもので、ローマ字入力をよりスピーディーに行えるよう設計されたものです。

Googl japanese input 20121004 001

Google 曰く、左手で母音 を 右手で子音 をタイプすることでスピーディーなローマ字入力を提供しようというもの。

これまで qwerty キーボードでローマ字打ちしていた方はこちらの方が早く、効率良く打鍵できるかもしれません。

Google日本語入力からGodanキーボードのご提案

Google 日本語入力
Google Inc.
価格:undefined  平均評価:4.1(7,060)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑