2012年10月1日

速さだけじゃない iPhone 5 はディスプレイも大幅にパワーアップしていた

スポンサード リンク

iPhone 5

おはようございます、 @Ebba_oBL です。

発売から既に1週間以上経過した iPhone 5 、早いもんですね。

iPhone 4S と比較して2倍速い、LTEで高速通信、ディスプレイが大きくなった!といった所が特に 5 の特徴かと思います。

今回、大きくなったディスプレイは、ただ大きくなったわけではなく、品質が大幅に向上していることがわかりました。

スポンサード リンク

ハッキリ・クッキリ・色鮮やか

網膜神経学者でカメラマンの Bryan Jones 氏のブログで顕微鏡とカメラを併用して撮影した iPhone 4 と 5 を比較した画像を掲載しています。

IPhone 5 4 comparison

ポイントは発色の良さと、クッキリした輪郭。

さらに拡大した画像ではこの通り。

IPhone 5 4 pixels

見た目の印象はごらんの通りで、iPhone 4 の画像はピントがボケているわけではなく、実際の液晶の状態がこのような発光なのだそうです。

iPhone 5 の液晶ディスプレイは改良されているという話もプレゼンでありましたが、このような形で差が出てくるようですね。

ただ、この撮影はご本人が所持している端末で行ったと言う事ですが、 iPhone 4 が経年劣化しているという部分は差し引いても良くなってると解釈しても…いいんですよね?

ソース: Jonesblog 経由: ガジェット速報

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑